球体関節人形と色々な話。

人形の制作過程メインで、猫・その他雑談です。

凄いですよね相変わらず。


圧倒的な画面構成ストーリー展開画力!!

なんていうんですか、想像力の次元が違います。
一般的な漫画はどんな展開になっても納得・あり得るという共感を得られるんですが、冨樫作品は
「!?ほぅ……(驚嘆)!?……!?」

一般的な漫画は例えば、
作者は正面からボールを投げてきて読み手は見えたり見えなくて当たったり受け取れたり出来るんだけど、冨樫投手の場合は神憑り的な変化球が凄すぎて読み手は翻弄されるしかないという感じ。

私は昔漫画家を志した時期あり、その時コマ割りは冨樫作品を参考にしました。
ネーム描く機会があればまた参考にしたいなあ。


近年は短期集中連載みたいになってますが、一年も休載するならlevelEみたいに月一連載にして欲しいな。


先程マツコさんの番組のアニソン特集で初めて「進撃の巨人」の噂のOPを観たんですけどとっても良いですね!
サビだけは聴いた事あったんですがかなり耳に残ってて気にはなってたんですよ。

進撃の巨人は最初WOWOWで実写を観てまあまあ面白いけど


「絶ッッッッッ対原作と違うな」



ってすぐ分かりましてね。
その後アニメの劇場版も同じくWOWOWで観て「やはり面白いじゃん」という事でAmazonでまとめ買いしました。

昔書店員の頃から売れてるのは知ってたんですが、一巻でグロイ……と断念し、その後皮膚科の待合室で少し読み(混んでるのに回転率良くてあまり読めず)好きなキャラは強いて言えばリヴァイですかな。
もうちょい体格良かったらハマったかも?

進撃の巨人も緻密で壮大な構成で先は全くわからない。
そういう作品は沢山ありますが、私が冨樫作品を崇拝してるだけです。
幽遊白書は難しい単語を辞書引きながら読んだな……


主人公のゴン役割終えてるし…………

少年ジャンプで主人公出なくても話進められる。

まあ、他にもあるけども。


ヒソカをもっと描いて欲しい‼


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://dollyhanadolly.jp/tb.php/151-1dfd34be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック