球体関節人形と色々な話。

人形の制作過程メインで、猫・その他雑談です。

0727 (17)
人形を作り始めた頃から、この系統だけは作るまい。と、
あえて避けてきた形があります。
131118_2243~03[1]
「若いひとが作りそう」と言われたくなかったんですけど、
まぁなに作っても言われましたけどね。
それはつまりそれ以上の表現が出来てなかったって事ですね。

始めたばかりで作るのが楽しい時期には好きな物を作らないと、
とどまってしまった意欲の未消化を結構引きづります。
この辺りは教わっていた事によるマイナス部分かな。

今でももやもやするのは、人形の着物を習う時、
和柄の可愛い生地(ちょいとお高め)にしよう!とウキウキしていたのに、
「練習なんだから勿体無い!これ使いなさい!」
と、着物古着なんだけど(…え)という柄で硬いものをお譲り頂いた時ね。
譲って下さった方は別の普通の古着を使っていたわ。

それ使ったのあたしだけだったわ…。
失敗してもちょっとお高くても好きなものを使いたかったわ…

130203_1834~01[1]
自分が一線を引いている形を見て今思ったのは、
「あえて作らないでいる」つもりだったけど実際作れるのか?
ということです。


こっそり作ってみるかー。

しもやけうずうずするなー。
スポンサーサイト