球体関節人形と色々な話。

人形の制作過程メインで、猫・その他雑談です。

奴らが目覚め始めたのでキーボード作業を早く終わらせねば…!!!!!!!!!

20141219 (5)
あ、忘年会…行って来たんですよ……
なぜこういう時に限ってドールイベントが忘年会の前後の週だったんでしょうね…

なぜコーヒー等は「飲まない・飲めない」と言えば済むのに酒は

「全然?」「一滴も?」「ちょっと飲んでみなよ(笑)」「そこを乗り越えれば平気なんだよ~」

と終始しつこいんですかね?

本当にほぼ飲めないしすぐ真っ赤になるから人前で飲みたくねーんだよ!!!!!!


20141219 (3)
初集合、ブログ始めてから制作したコ達。
和少年は箱。
真中はSDサキちゃん☆

久々に少女見て思ったのは、やはり少年を作ると棒のような体になってしまうというもの。
右の少女より脚細かったんですよ…


奴らの視線がキーボード(人間の手元)に次々とロックオンされていく…
もう時間がない… 

実際の華奢な体を作るとガリッガリになるんですよね…
だって腰も足もほっそい男性居るじゃないですかぁ
お前の技術不足だと言われればそれまでだがね。

先生が「男の子は教えられない。だって体わからないもの。」と言ってたのを思い出します。
見た事無いとかじゃないという意味なのは分かります。
理想で作りますからね。

またまた少年はしばし封印かな。

20141219 (2)
自分でも不思議なんですが↑の顔がああいう風になるんかな?

今回は複製用なのでしっかり製図しました。が、ユノアゼロみたいな大きい別嬪さんにしようと
60㎝にしたんですけどやはり大き過ぎなのでSD13サイズに描きなおそうと思います。
つっても3センチくらいの差だけれどもね。

…。

じゃあ描き直さんでいいか。




アイエ⁉︎
ニンジャスレイヤー遂にアニメ化かあ☆〜(ゝ。∂)
漫画版は興味無いけれどアニメは少々気になるかしら。
オジギとかテンポが大事だからね⁉︎
ハリウッドで映画化も時間の問題だわ。
フジキドはトムかしら?
トムといえばあのラノベの実写のやつ、原作を筒井康隆が絶賛してた。
当初から話題になっていたがなぜラノベレーベルから出したのだろうか?

…2月頃は「5月頃には流石に完成してんだろ。ドルフェス申込んじゃう?」
とか思って居たのですが、申込まなくて良かったです。

イベント出るとしたらリンクにある「長月人形工房」から出ます。
携帯メアドと同じ、先のことを考えずにつけたこのブログタイトルじゃね…
でも内容が分かり易いようにしたかったんです。

長月人形工房は内輪で始めた職人寄りグループで今んとこ私が人形担当です。
とはいえ私含め他の職人もまだまだ作品が無いので参加時期は未定ですが…
出来れば、私も縫製とか家具とか小物とかやりたいんですが元となる人形が無いと何にもならん
という事で部門分け参加です(ノД`)


今作ってる少年の次から原型始めます。
少年は地道に進んでます。その画像は地味なので
マネキンさんの予定だった看板娘の画像でも…
14111030.jpg

少年、ボディラインにこだわり過ぎて足首球に遊びが作れなかった(´`)
だってね?あの細い足首が重要なんですよ!?


拍手コメ Cさま。
そうなんですよねムキムキはフィギュアとか資料多いんですが
細メンボディは無いんですよ!!
アイドル雑誌を見てもアイドル達は華奢すぎるんですよ!!
少年とは華奢の中にも筋肉が垣間見える、そんなボディが理想ですね!!

拍手コメ Nさま。
な、NさまもΩを……!?
流し観の気持ち…わかります……
望を託した映画も……沙織さんが…
でも観ます…観ますよ…
…ゴフッ……





Ωクオリティ変わらずですね!
まさか「愚かな人間共よ」的御言葉のみなんて!
三期も放送期待しちゃうぞ\(^o^)/

首元の星矢の赤Tが気になる。

140215_1404~01[1]

6月公開のCG映画のキャラデザが凄いんですよ。
黄金のデザインを見ると沙織さんの女子高生姿が気にならなくなりましたね!
黄金デザイン海外向けですね。
個人的には青銅のデザインの方がカッコイイです。平成仮面ライダーみたいな?
フィギュア?にしてもカッコイイですね⬇︎
初めて見たのは⬇︎でアイオロスだったんですが彼は素敵だと思いました。
140214_0936~01[1]
退職日に最後に買った本の中の一冊。

職場ってのは誰かしらは何かの本買ってて貸し借りが出来るから色んな本読めて
楽しかった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

私はよしながふみさんの大奥担当でしたね。

コンビニなどで新刊見ると「もう貸してくれる人は居ない…」
と哀しくなります。

…百姓貴族の新刊、買いましたよ…

指・手足をずっと作業してるんですが、特に脚。
腰を細くしたせいで太ももなどのバランスに慎重です。
服着せた時ムチムチなのも少年ぽくないし、服着せるからいいやと細くしても
裸が美しく無ければ持ってたくなくなりますよね。
少年のぉ華奢ってぇ重要じゃないですかぁ。
でもぉリアルに細くすると違和感じゃないですかぁ。
昔失敗してます。

職探しは少年完成してから本気出すことにしました。
母も承諾です。まぁ、半分以上は人形制作の為に帰って来た‼︎
と、常々公言されていたら好きにさせとくしかないでしょう…

「早く職探しせねば‼︎」と思うと制作にも力が入りますね。
(本当は職探ししたくないんですが)


ドーモ、ミナ=サン。
ミヤビです。

私は先日ミシンのフットコントローラーを購入した。
ミシン針付近にあるスタートボタンのみでは不便と感じていたからだ。
何か頻繁に押してたら壊れそうだし。
130415_1506~01[1]

私の狭い作業スペースに機能的な機器が投入された!!
ムハハハハ!ムツハハハハ!
130415_1508~01[1]

良い!良いぞフットコントローラー!!
実際使い易い!!
両手が自由だぞ!!

これで私はスゴイ級の作品を創造しカチグミの仲間入りだ!!

俺はこのマッポー的世の中で自由を手にした…!!


しかしこの時、暗黒めいた運命が私を待ち受けている事など知りえる筈などなかったのだ。


「アバー!?」 「グワー!!」 「アイエエエエエ!!!!」


ミシンが壊れた。


翌日、ほつれた布の糸部分を絡め込んだ時に針が上がらなくなってしまったのだ…!!
おお…!!ブッダ…!!
ブッダはまだ寝てやがるのか…!!

こうして私の布人形計画は頓挫することになった。
大部分は縫い終えていたから多少の手縫いは問題ないと思われるのだが
私の心が折れてしまったのだ。

手縫いの試作品のクオリティを超えられなかったというのもある。
バリキドリンクに違法カキノタネをキメながらでも超えられなかった自分の壁。
マケグミだ…!!

一気に三体同時進行したせいか?
手抜きをしたつもりはない。
だが、これが手作り作業ではチャメシインシデントなのだ。

作りかけの布人形たちは、幼女を持つ知人にでも差し上げよう。

一兎追うものは二兎を得ず。
室町時代の剣豪にして哲学家、ミヤモトマサシの言葉である。


まあ、頓挫の理由はミシンの修理とハンドメイド出展より自分の人形を作りを優先したいからなのだが。
実際今月は出費が多い。

実際奥歯が痛い。
実際集中力がもう無い。


「Wassyhoi!!」


粘土をこねろ!!!やすりをかけるべし!!!!


それでは皆さんオタッシャデー!!




「ニンジャスレイヤー」風にお届けいたしました。




拍手コメCさま。
ありがとうございます☆
服作りは楽しいですね!型紙制作は苦痛ですが…
人形用は、肩や背などは広くしなくちゃ入らないけど
余裕があり過ぎると“着せられてる”感が溢れるので
ワンピース位なら楽しく作れますね☆

次の男子の衣装が心配!

…2時間かけてうじうじと公募展に関するネガティブ記事書いてたんですが、
そんだけかけて公開に至らないものなど公開する価値などない!!!!!
と思って消去!!!

というわけで最後の画像だけどうぞ☆
   

 初めて作った人形。
 アリスですね!
 
 実家に飾ってあります。
 
 ビギナーズラックってやつで、特別です。

 服も手作りです。クツは某クス。
 衣服制作に忠実に作ったため人形の着せ替えには窮屈です。


1体目